6000 miles away

Filed under DANCE, キリアン

ロンドン初日が無事に終わりました。

こんなに緊張と不安に襲われた舞台は初めて。ロンドン入りしてから、シルヴィのイブニングなのに、なぜ僕たちがここにいるのかわからなくなった。キリアンさんからの言葉で、少しは自分を取り戻せたけどそれでも不安は消えなかった。

シルヴィとニコラのフォーサイスの新作のあとが、僕らの出番。

-

不安は、観客の拍手が聞こえた瞬間に、脱力の音が聞こえるかのように体から抜けて行った。やっとここにいてもいいんだと思えた瞬間だった。

シルヴィとは、緊張してまだまともに話せていないけれども、まだ公演もあるし、ツアーもある。彼女からたくさんのことを吸収したいと思う。素晴らしいアーティストと同じ舞台に立てて本当に幸せだ。