「トキ」を終えて

Filed under DANCE


「Toki」Hana Sakai and Kenta Kojiri

能楽師 津村禮次郎さんの創作能「トキ」を、振付演出してダンス作品にして欲しいと依頼を受けた1年前には、想像できなかった作品に仕上がりました。

まず、能楽堂ではない劇場舞台で上演するということに意味がないといけない。それを前提に作品構成、照明を想像して舞台空間イメージを膨らませてき たけれど、実際に見るまでは自分の中でも漠然としか分からなかったし、能、バレエ、コンテンポラリーダンス(アーキタンツで受けることができる3クラスで す。)の融合をどのように違和感なく作品に取り込めばいいのか一番悩みました。

津村先生と酒井はなさんはすでに何度か共演されていて、最初のリハーサルからお2人の波長が自然に合っていたので、今回は長いバレエ風Duetを作 ろうと思いました。先生には、能の所作で、はなさんをサポートするということをやって頂いたり、はなさんには能の所作をもとにバレエの動きに替えて。 Noism出身の山田勇気くんと山崎文香さんのDuetや最後のDuetは、バレエのステップもとに、追求した動き+表現したいイメージに沿って、あまり カタチにこだわらず動きの流れを一番大切にして振付けを進めていきました。

そして、とても協力的に動いて下さったスタッフのみなさんの支えが暖かく嬉しかったです。当日も客入りのぎりぎりまで照明作りを、初日後の変更にもすぐに対応して下さり、気持ちよくクリエーションのプロセスを進められました。

本当にお疲れさまでした。

ありがとうございました。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*